トピックス
2010年04月22日

【新刊】二見文庫 新刊

あのワクチンは必要だったのか?
一人の良心的な研究者の死をきっかけに
明らかになっていく、ワクチン開発の光と影。
そして次々と起こる殺人事件──
乱風&祥子シリーズ第4弾!
霧村悠康 著
「感染爆発(パンデミック) 恐怖のワクチン」


…………………………………………………………
書店様各位:
【既刊注文書】二見文庫 霧村悠康著作既刊
ダウンロード してお使いいただけます。

新刊・既刊の補充注文にどうぞご利用ください。