トピックス
2008年05月16日

【『童貞。をプロファイル』刊行記念 トークショー開催のお知らせ】

「童貞。をプロファイル」刊行記念トークショー
2008年6月14日(土曜日)19:00〜20:30(開場18:30〜)
■会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
■定員:120名様
■入場料:700円(税込)電話予約の上、当日ご精算
■電話予約&お問い合わせ電話: 青山ブックセンター本店・03-5485-5511
■受付時間: 10:00〜22:00
(※受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。御注意下さい。)
■受付開始日:2008年5月17日(土曜日)10:00〜
ご希望の方は、トークショー終了後に松江さんがサインに応じていただけます。

http://www.aoyamabc.co.jp/

イベント内容
昨年最も話題を呼んだ、映画『童貞。をプロデュース』の監督・松江哲明が、6月2日に発売になる対談集『童貞。をプロファイル』刊行を記念して、同書に登場し、かなり面白哀しい話を披露してくれた大槻ケンヂ氏をゲストに行う童貞対談。
童貞であることの哀しみ、童貞であることの意義……などをテーマに、本書同様盛り上がること必至!

プロフィール
・松江哲明(まつえ てつあき)
1977年9月25日生まれ、東京都立川市出身。
1999年日本映画学校 卒業制作である在日コリアンである自身の家族の肖像を綴ったドキュメンタリー『あんにょんキムチ』を監督。同作は国内外の映画祭に参加し、山形国際ドキュメンタリー映画祭アジア千波万波特別賞、NETPAC特別賞、平成12年度文化庁優秀映画賞などを受賞した。
2001年にはOV『ほんとにあった!呪いのビデオ』シリーズな どを演出する一方、舞台「ハルモニの夢」の脚本も担当。その他の作品に映画『カレーライスの女たち』(03)、『セキ☆ララ』(06)など。
2007年8月公開の『童貞。をプロデュース』は各処で話題に。
全国各地での上映を果たす。
・大槻ケンヂ(おおつきけんぢ)
1966年2月6日生まれ。1982年に筋肉少女帯結成、1988年メジャーデビュー。1994年『くるぐる使い」、1995年「のの子復讐ジグジグ」で2年連続第25回日本SF大会日本短編部門「星雲賞」受賞。2000年にロックバンド「特撮」結成。自伝的小説『リンダリンダラバーソール』、青春ロック小説『ロッキンホースバレリーナ』他著書多数。2005年には特撮7thアルバム『綿いっぱいの愛を』をリリース、ぴあ連載のエッセイ集『綿いっぱいの愛を』の他、ダヴィンチ連載の爆笑エッセイ集『愛の履歴書』、ゴスロリバイブル連載中の短編集『ゴスロリ幻想劇場』、新宿のトークライブハウス「ロフトプラスワン」で毎回超満員の大人気イベント「のほほん学校」でのベストトークを再現した『オーケンのほほん学校』が発売中。現在ロックミュージシャン、作家、エッセイニストとして活躍中。