立ち読みコーナー
目次
296ページ
第1章 町工場の技術       7
第2章 PMNダブルヘッド    52
第3章 新しい販路        121
第4章 社内モニター       180
第5章 バイブ・コンペ      240
(あ、「PMNダブルヘッド」じゃないかっ!)
 里津子がオナニーに使っていたハンドマッサージ器は、月島製作所の最新技術を施した新型である。今まで以上に細かな震えと、コリに効く振動パターンの豊富さで、あっという間に人気となった機種であった。
 大手の通販サイトの使用レビューを見たときに「妻がが最高と言ってます」
「彼女の反応のよさがグッド」など、どう見ても本来の目的と違うレビューがあったのだが、そんな風に使うのは一部の人間だけかと思っていた。
(まさかお義母さんも、電マとして使っているなんて……)
 びぃぃぃぃぃんと、モーター音が響いた。振動が速くなったらしい。
 パンティ越しの女の亀裂に、ヘッド部分を当てた里津子は、
「あ、ああんっ、だ、だめぇぇ!」
 と悦びの声をあげると、両脚をM字に開ききり、腰をうねらせた。