立ち読みコーナー
目次
240ページ
序章  「お金が育つ」って、ワクワクすること!
普通の会社員から、夢の海外移住生活へ!        22
お金持ちが押し寄せる国、シンガポール         24
お金は汚いもの?                   26
日本人はどうして貯金が好きなのか?          27
あなたの貯金はすでに3分の1奪われている       29
ある日突然、自分の預金が引き出せなくなる       30
老後破産の現実                    32
まずは、守りを固めること               36

第1章 お金に対する思い込み、なくしませんか?
常識は偏見のコレクション               40
お金がないとケンカになる               44
教えるのって、楽しい!                46
年収980万円の代償                  48
ラッキーな投資家デビュー               53
会社を辞める恐怖                   56
ホームレスへの危機                  58
お金に働かせる                    61
国が破産する、ということ               64
悲劇は繰り返される?                 68
過去に財政破綻した海外の事例             69

第2章 自分のお金、しっかり守れてますか?
『ドラゴン桜』が教えてくれたこと           74
民間の医療保険は必要?                78
がん保険はもっと要らない               80  
生命保険は「貯蓄型」? それとも「掛け捨て」?    82 
お金の価値は下がるもの                84
「早期解約」は見落としやすいリスク          86
保険は「掛け捨て」が王道               87
クレジットカードは無駄づかいの元凶          90
一生分の無駄づかいを抑える「キーワード作戦」     92
ネットショッピング防止法               94
「クレジットカード=借金」という意識         96
無駄づかいは病気、借金はがん             98
大きい買い物も現金払い                101
「持ち家」「賃貸」、どちらが無駄づかい?       102
どうしても家を買いたいなら              105
副業で税金を取り戻す                 107
「お金の悪い使い方」が治る魔法の呪文         110
守りを固めて「投資」へ踏み出そう!          114

第3章 日本人が陥りやすい投資のワナ、知っていますか?
FXで生き残る人、退場する人              118
「投資は怖い」は思い込み               119
銀行のワナ                      121
こんな「退職金運用コース」は危ない          123
 投資の基本知識その(1) 株・債権
 投資の基本知識その(2) 投資信託
投資信託のワナ                    132
株のワナ                       136
FXのワナ                      138
NISAのワナ                    141
ワンルームマンション投資のワナ            143
投資詐欺のワナ                    147
生命保険のワナ                    151
お金に「ポジティブ」になろう!            154

第4章 これでも「貯金1億円」は「夢の話」でしょうか?
老後は海外の不動産オーナー              158
「がんばらない」投資法は世界共通           161
老後の資金、いくら必要?               162
1億円をどう貯める?                 165
 銀行 △ 海外の銀行なら選択肢に入れてよし
 保険 △ TPPで自由化されたら検討
 不動産 △ 海外ならあり。まとまった資産ができてから検討
 株・FX × ギャンブル性が強くリスキー
 金 × すでに多くの資産のある人向け
 宝くじ  × 浪費以外のなにものでもなし
1億円をどう貯める?                 165
STEP1 がんばらない資産形成           172
(1)海外の銀行に分散する
    ■日本にいながら口座開設できる
    ■現地で直接申し込む
(2)投資信託を始めてみる
    ■おすすめは「成功報酬」の投資信託
    ■手数料の安い「インデックスファンド」
    ■相場に左右されない「ドルコスト平均法」
(3)確定拠出年金に加入する 
    ■確定拠出年金(日本版401k)とは?
    ■税金が安くなる?
    ■ハイリターンの海外商品は、プロに選んでもらう
    ■金融危機に強い投資信託「ヘッジファンド」
    ■不動産の投資信託、為替の投資信託
(4)海外の保険を検討する
STEP2 複利でじっくり、大きく育てる       200
    ■雪だるま式にお金が増える! 
    ■金利の高い国の定期預金
    ■複数の通貨を持てる銀行口座
    ■複利と単利の違いとは?
STEP3 経済的自由を手に入れる          209
    ■お金の価値はつねに変わるもの
(1)海外の不動産を検討する
    ■不動産は、紙切れになる心配のない投資商品
    ■海外の不動産なら、新興国か、先進国か?
(2)元本確保型の商品で、お金が減らないようにする
    ■元本確保型の商品とは?
    ■米国&高格付けの金融機関の割引債は要チェック
何もしないリスク                   217

終章 あなたの人生、今からもっと自由になります!
何のために投資を始めるのか?             222
本物の安心と夢をかなえるため             225
人生を変えるのは、行動                226
巻き込まれる側ではなく、救う側に           228
情報への投資から始める                230
自分の人生は自分で決める「決断自由人」        232 

あとがき                       234
突然ですが、クイズです!
成人している日本人(約1億人)のうち、
1億円以上の資産を持っている人は
どれくらいいるでしょうか?

①40人にひとり
②200人にひとり
③1000人にひとり



答えは、①
40人にひとり(約273万人)
 (クレディ・スイス『Global Wealth Report 2014』より)
意外に多くて、ビックリしませんか?
しかもこれは負債を引いてなお、
1億円以上の資産がある人です。
昔、机を並べていたクラスメイトのなかに、
ひとりくらいは資産1億円以上の
お金持ちがいる。
「めざせ! 夢の億万長者!」なんて、
せっせと宝くじを買うよりもよっぽど高確率です。
このお金持ちとあなたの違いは、ただひとつ。
お金と仲良くなるための情報を
得ることができたか、そうでないか。
たったそれだけです。
つまり、
あなただって情報さえ手に入れれば、
お金持ちになれるということ!
この本がそのカギになるかもしれません。