立ち読みコーナー
目次
156ページ
CONTENTS

はじめに          5

仲間とともに        10
ブリッギーの自転車小屋   12
走って食べてレース     16
木曜倶楽部         18
世界に1台の自転車を    20
ブリクストン・サイクルズ  22
コレクターの楽園      24
誇り高きクラブ       27
自転車省          30
オーダーメイド・バイク   34
自転車図書館        36
チョッパードローム     38
ホブスのフレーム      40
ハンドメイドの工芸品    42
ラット・ロッド・バイク   44
スター・バイクス・カフェ  47
30年代スタイル      48
自転車バカの溜り場     50
バーニング・マン      52
バイカリスト        53
パリのお洒落ショップ    54
憩いのカフェ〈ロック 7〉  54
自転車の壁         55
選りすぐりの品揃え     55

やればできる        56
世界をサイクリングした男  58
バイク・ポロ        62
オリンピック選手      64
ヒルビリーの愛車      66
世界一のアマチュア・レース 68
BMXライダー       70
“愛しきワイフ”       72
ハーンヒル競輪場      74
ローラパルーザ       75

我が道をゆく        78
自転車道楽         80
チョッパー・デザイナー   84
バンドマンの愛車      86
わたしの相棒        89
寝そべり型自転車      90
可笑しな自転車       92
イエロージャージ      96
踊り子のひと目惚れ     99
父の掘り出し物       100
海を渡った郵便自転車    102
憧れのシュウィン      106
チョッパーに首ったけ    110
パリの自転車散歩      113
過ぎ去りし日々       116
ヴィンテージ屋の愉しみ   119
完璧主義者         120
フィリップスとの恋     124
ガラクタ製バイク      126
BSAの軍用自転車     128
日本のヴィンテージ車    129
流線型自転車        130
自転車カフェ        130
核シェルターの自転車    131
新聞運びレース       131

自転車だからこそ      132
42,000台のリサイクル車   134
北京の荷運び自転車     137
自転車ジャズバンド     138
自転車仕掛けの音と映像   140
サイクル・イン・シネマ   141
路上の図書館        142
こちらダンディ911    144
走る郵便局         146
映写自転車         148
イギリス車の真髄      150
1950年代の名車     152
 自転車のない世界を想像してみよう。移動は自分の足か、エンジンにしか頼ることのできない世界だ。もしそこに、2つの車輪を組み合わせて人力で動かそうと思いついた人が現れたら? その衝撃はどれほどだったろう。きっとその人は、世紀の天才と喝采を浴びた(そして百万長者になった)にちがいない。
……
 さてあなたは、すでに“マイ・バイク”を持っているだろうか。それは洒落た高級車、あるいは細いタイヤのレトロクラシックな自転車、流行りのディープリム、シティサイクル、ペニーファージング(前輪が大きく後輪が小さい自転車)、特売品、いやジャンクな1台? それとも、ショップに並ぶ普及品などお断り、と泣く子も黙る正統派の名車を探し続ける1人だろうか。ともあれ盛り上がる自転車カルチャーの世界に足を踏み入れるなら、いまが絶好の時だ。
……
 写真家のリンドンと僕は、自転車を追いかけてロンドン、パリ、ブルージュ、アムステルダム、コーンウォール、スコットランド、ニューヨークを旅した。他の名写真家たちの助けも借りて、おかげで捜索網は北京、アイオワ、テネシー、オレゴン、イタリア、アフリカにも広がった。ここに登場する人たちはとにかく自転車に夢中で、それはもう心から自転車を愛している。どの人もどんなシーンも、写真にはできるかぎり自然な姿を収めたつもりだ。
(はじめに、より)