立ち読みコーナー
目次
224ページ
まえがき 3

第1章 栗山采配から学ぶ新時代のリーダー 11
シーズン前の予想覆した栗山の快挙
名選手必ずしも名監督ならず
采配能力こそリーダーに求められる資質
期待すればメンバーは応えてくれる
メンバーを本気で叱咤激励する
敢えて重圧のかかる仕事をさせる
厳しい環境に放り出して見守る

第2章 眠れる潜在能力をいかに引き出すか 41
リーダーなら、なんとしてもチームを勝利に導け
自分の信念を徹底して貫き通す
捨て身の覚悟がメンバーを覚醒させる
逆境に陥っても決して弱音を吐かない
失敗は「チャレンジ」でなければならない
逆境と戦っているメンバーをフォローする
過保護がメンバーの才能を奪い去る
どんな状況でもプロセス志向に徹する

第3章 聞く力、伝える力で心を通わせる 71
熱い思いを納得するまで伝え続ける
メンバーの目線まで降りていく
動き回るリーダーを目指す
メンバーは馬ではなく「お客さま」である
「シンクロニー」の威力を知る
好意も悪意も跳ね返ってくる

第4章 メンバーを信じると自ら考え動き始める 95
新時代のリーダーの重要な資質「共感力」
任せるリーダーが慕われる
優勝を支えたファイターズのシステム
メンバーを100パーセント信じる
マネージャーとリーダーの違いを理解する
フォロワーであるメンバーを育てよう
連帯感を重んじて団結心を高める
メンバーの多様性を歓迎する
主語を「私」から「メンバー」に変える

第5章 栗山に影響を与えた名監督 127
「三原マジック」を徹底して信奉する意味
三原への思い入れが栗山采配の原点
SWOT分析の達人を目指す
栗山に大きな影響を与えた野村克也の戦術
中田翔を断固、4番で使い続けた理由
若手を積極的に登用する

第6章 風通しを良くすると人も組織も強くなる 151
メンバーが気軽に話せる環境をつくる
未来志向になるように仕向ける
リーダーの仕事は悩むことにある
自分を客観視する「メタ認知力」を高める
心理的距離を常に意識する

第7章 熱く語るリーダーに人はついてくる 171
二つのタイプのリーダーを理解する
メンバーは組織内での悩みを抱えている
気づかせ型のリーダーに変身せよ
熱意こそが人を動かす
たくましく生きることの大切さを教える
「守・破・離」の教えを若い人に心得させる
敢えて奇抜な戦術を駆使する

第8章 長所を把握し、褒めて伸ばす 197
個々人の弱みより強みに目を向ける
「褒める教育」に徹する
メンバーから提案を引き出す努力をする
感謝の気持ちを素直に口にする
挫折した人間ほどリーダーに向いている
自分のファンを幸せにするために尽力する

あとがき 219