書籍情報
ミステリ・コレクション

千年紀の墓標

トム・クランシー(著)/マーティン・グリーンバーク(著)/棚橋志行(訳)/
ISBNコード 9784576992242
判型 文庫判
定価 本体829円+税
初版年月日 1999年12月09日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • e-hon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

ミレニアムの祝祭に沸くマンハッタンを襲う殺戮の嵐!
自分の身は自分で守れ!
米国を代表する巨大企業の私設特殊部隊〈剣(ソード)〉シリーズ第一弾!


エリツイン大統領が急死したロシアでは、権力の座をめぐり熾烈な争いが展開され、また、深刻な農作物の不作に見舞われてかってない飢餓の危機にさらされていた。そして1999年12月31日。新しい千年紀の到来を祝うカウントダウン・セレモニーに大群衆が集まったマンハッタンで、爆弾による無差別テロ事件が発生。捜査の結果、容疑者としてロシア政府の要人が浮上する。巨大企業の経営者ゴーディアン率いる危機管理特殊部隊〈剣(ソード)〉に出動命令が下った。
原題:Tom Clancys Power Plays:Politika

【著者紹介】
トム・クランシー Tom Clancy
1947年、ボルティモア生まれ。1984年に処女作『レッド・オクトーバーを追え』で一躍ベストセラー作家となり、以来、綿密な調査に裏打ちされた詳細なデータと該博な知識を駆使して、ハイテク軍事スリラーの第一人者としの地位を不動のものにした。『いま、そこにある危機』〈上・下〉『愛国者のゲーム』〈上・下〉(ともに文春文庫)、『ライアンの代価』『デッド・オア・アライヴ』『テロリストの回廊』〈上・下〉 (ともに新潮文庫)など、著作多数。2013年10月1日永眠。享年66歳