• トップページ
  • 暴虐と虐殺の世界史 人類を恐怖と絶望の底に突き落とした英傑ワーストイレブン
書籍情報
一般書

暴虐と虐殺の世界史 人類を恐怖と絶望の底に突き落とした英傑ワーストイレブン

村山秀太郎 
ISBNコード 9784576231433
判型 四六判
定価 本体1700円+税
初版年月日 2023年12月11日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • e-hon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub

内容紹介

歴史上、人を最も多く殺したのは誰なのか?暴虐から読み解く異色の世界史!

全ての悲劇はマルクスとダーウィンの手紙のやり取りから始まった……?
ヒトラー、スターリン、毛沢東、コロンブス、ルソー……
人類に錯乱と狂気の時代をもたらした11人の英傑たち。

スタサブ人気講師がひも解く"悪の世界史"

【著者紹介】
村山秀太郎(むらやま ひでたろう)
1963年横浜生まれ。
16歳で単身欧州8ヵ国を旅行、19歳でサハラ砂漠を縦断。その後「ベルリンの壁」崩壊、統一ドイツ式典、ソ連崩壊時のモスクワクーデターを現地体験。
早稲田大学卒業、同大学院修了。社会思想史専攻。
29歳から予備校&高校にて世界史を講義し、現在リクルートスタディサプリ講師。聖書を愛読、アラビア語&スペイン語と格闘しつつ、これまで数多くの世界史の舞台を旅してきた。