書籍情報
二見文庫

先生は未亡人

雨宮 慶 
ISBNコード 9784576221120
判型 文庫判
定価 本体720円+税
初版年月日 2022年07月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • e-hon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

熟した未亡人となった高校時代の担任女教師。
元教え子にとってはもはや欲望の対象で……

青い欲望と熟女教師
禁断の書下し!


3年前に夫を亡くした凜子は、ある日かつてクラスを担任した男子生徒たちからの誘いで飲み会に出た。帰りのタクシーに同乗した教え子の一人がもたれかかってきて、気持ちが悪いと言う。彼女の部屋に連れて行き、介抱しているうち彼の下半身の変化を凝視していたことに気づかれ、これを機に教え子から快楽を教えられることに……。書下し官能エンタメ!

雨宮慶(あまみや・けい)
1947年、広島県生まれ。
日常のほんのささいな「踏み外し」から、別の世界に彷徨い込んでいく男と女を徹底的に描いた作品は、夢潤一郎名義で執筆していた頃から多くの読者に支持され、改名以後も斯界の実力派として君臨し続けている。『部下の妻』『人妻の誘惑』『わるい指』『人妻 背徳のシャワー』(以上、二見文庫)、『熟れて乱れて 』『淫する 人妻たちの性炎』(以上、双葉文庫)他著書多数