書籍情報
二見ホラー×ミステリ文庫

沼の国

宮田 光 

タグ

ISBNコード 9784576211664
判型 文庫判
予定価格 本体800円+税
発売予定日 2021年10月21日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • e-hon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

美しい母親の内縁の夫から虐待を受け、姉の瑠奈とともに施設に預けられていた亮介。母が夫と別れ、急逝した祖母の家で心機一転、母と姉、幼い弟との家族4人での生活が始まった。しかし、そこには「ぬまんぼ」という沼から現れる怪物の住む土地で、さらに、何の因果か、母にできた新しい恋人はまたもや亮介たちを虐待、幼い弟は命を落としてしまう……。数年後、母が刑期を終えた戸部と再び同居していることを知った亮介は激昂し、戸部を殺害。沼に死体を沈めると、亮介は12年前の世界の沼の中にいた。「ぬまんぼ」の正体は、未来からやってきた自分だったのだ。つらい過去を変えることができるのか。全員が助かる道を求め、亮介は殺人を繰り返す……。

【著者紹介】
宮田光(みやた・ひかる)
栃木県生まれ。第4回富士見ラノベ文芸大賞審査員特別賞を受賞し、『まぼろしメゾンの大家さん あやかし新生活はじめました』(富士見L文庫)でデビュー。他の著書に「死神のノルマ」シリーズ(集英社オレンジ文庫)、『四つ葉通りには秘密がある』(富士見L文庫)がある。