書籍情報
ロマンスコレクション

ヴァージンリバ―

ロビン・カー 高橋佳奈子 訳 
ISBNコード 9784576210902
判型 文庫判
定価 本体1309円+税
初版年月日 2021年06月21日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • e-hon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

Netflix(ネットフリックス)ドラマ化原作
大自然に抱かれた小さな町で人生をやり直そうとする看護師。
彼女を待っていたものは……
ハートウォーミングなロマンス


ロサンゼルスに住む看護師メルは、救急救命医の夫を突如失い、人生が一変。哀しみの果てに自分を誰も知らないところで過ごそうと、一年契約で医師を手伝う職を得て、カリフォルニア北部の大自然に抱かれたヴァージンリバーにやって来る。ところが当の医師にはまったく歓迎されず、住まいもただのおんぼろ小屋。せめてものなぐさめは、元海兵隊員のジャックが営む町唯一のレストランバー。しだいにメルは町の人々と打ちとけ合い、そしてジャックに惹かれていくのだったが、ふたりには互いに簡単には越えられない苦悩があった……
原題:Virgin River


ロビン・カー作品への賞賛の声


『ヴァージンリバー』はとても圧倒的な作品だ――登場人物にすぐに心を奪われ、続きをもっともっともっと読みたくなる
――デビー・マコンバー(小説家)

この物語はすべてを備えている。勇敢で歯に衣着せぬヒロイン、とびきり魅力的なヒーロー、さまざまな異なる局面で読者のこころにふれるプロット。ほんとうに素晴らしい。
――ロマンティック・タイムズ誌書評



【著者紹介】
ロビン・カー Robyn Carr
これまでに60冊以上を刊行しているロマンス小説作家。看護師としての教育を受けるが、空軍勤務の夫は転勤が多く、看護師として職を得ることはかなわなかった。その代わりに、幼い子供を抱えながら執筆活動をはじめ、当初はヒストリカル・ロマンスを執筆していたが、やがてロマンティックな筋立てに現代の女性が直面する問題をからめたコンテンポラリー物を書くようになり、大きな成功をおさめる。代表作がこのヴァージンリバー・シリーズで、2008年に刊行されたVIRGIN RIVER CHRISTMASで初のニューヨークタイムズ紙ベストセラーリスト入りを果たす。また本書を原作とするNetflixのオリジナル・ドラマシリーズが2019年よりネット配信され全世界で話題をよんでいる。現在はラスヴェガス在住。