書籍情報
二見時代小説

幻の将軍 御庭番の二代目16

氷月 葵 
ISBNコード 9784576210797
判型 文庫判
定価 本体700円+税
初版年月日 2021年05月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • e-hon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

十八歳の聰明で壮健な次期将軍の身に何が?
御庭番宮地加門は……。

将軍家治の後継・徳川家基、鷹狩りの帰途、東海寺で…。
いったい誰が何を策して?
街で噂をま 撒く男を追うと、もう一人の幻の将軍の影!


十代将軍家治と正室のあいだで生まれたのは姫ばかり。跡継ぎの不在を案じた老中の田沼意次は家治に側室をすすめ、意次の選んだ於知保が男子を産み、家基と名付けられた。家基は年が明けて十八歳、聰明で壮健な跡継ぎとして成長。その家基が鷹狩りの帰途、品川の東海寺での中食後、急に腹の不快を訴えられ、回復の兆しがないゆえ、城に戻ることになって……。

【著者紹介】
氷月 葵 ひづき・あおい
東京都生まれ。出版社勤務などを経て、フリーライターとして独立。秋月菜央の筆名で『虐待された子供たち』(二見書房)、『Relax in Blue』(経済界)等、福知怜の筆名で『タイタニック号99の謎』(二見書房)など、歴史、心理、ドキュメント系などの著書を多く執筆する。小説では第四回「北区内田康夫ミステリー文学賞」において「師団坂・六0」筆名・井水怜で大賞を受賞。


御庭番の二代目 シリーズ
将軍の跡継ぎ
藩主の乱
上様の笠
首狙い
老中の深謀
御落胤の槍
新しき将軍
十万石の新大名
上に立つ者
上様の大英断
武士の一念
上意返し
謀略の兆し
裏仕掛け
秘された布石 
幻の将軍
婿殿は山同心 シリーズ
世直し隠し剣
首吊り志願
けんか大名
公事宿 裏始末 シリーズ
気炎立つ
火車廻る
濡れ衣奉行
孤月の剣
追っ手討ち