書籍情報
一般書

美しい和菓子の図鑑

青木直己 監修 
ISBNコード 9784576210636
判型 A5判
定価 本体1727円+税
初版年月日 2021年04月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • e-hon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

約350個の和菓子に秘められた歴史や謎、人々の思いを、
豊富な史料をもとに解き明かす!

季節や人生の行事、神社や寺のご利益、歴史や文豪にちなむ菓子を紹介。


第1章 十二ヶ月の和菓子
1月:花びら餅、未開紅、福梅、福徳、辻占、初なすび、笑顔饅頭、餅花
2月:椿餅、糊こぼし、福枡、福ハ内、玉椿、立春大福、キツネ菓子、うぐいす餅
3月:あこや、草餅、雛あられ、いがまんじゅう、菱餅、金花糖、ぼた餅、天ぷら饅頭
4月:花筏、手折桜、さまざま桜、千本桜、三色団子、菜花糖、花くれない、吉野山
5月:唐衣、岩つつじ、落とし文、ちまき、柏もち、べこ餅、あくまき、麦代餅、菖蒲
6月:氷室万頭、水無月、朔日饅頭、紫陽花、青梅、青楓、早苗、鮎、嘉定菓子
7月:索餅、珠玉織姫、水仙花扇、土用餅、乞巧奠、願い笹、糸巻、撫子、岩清水
8月:錦玉羹、葛饅頭、さげもの、葛切り、きんかもち、しんこ馬、藤袴、送り火
9月:はさみ菊、光琳菊、着せ綿、千代菊、おはぎ、月見団子、桔梗、すすき、野分
10月:栗きんとん、山づと、栗粉餅、むらすゞめ、鳴子、のし飴、山路、村雨
11月:唐錦、紅葉、亥の子餅、お火焚き饅頭、銀杏餅、織部饅頭、千歳飴、粟餅
12月:雪餅、風花、袴腰餅、顔見世、煤餅、川渡餅、鏡餅、御幣餅、etc

第2章 人生の節目と和菓子
婚礼:蓬莱山、五色生菓子、寿せんべい、三つ盛菓子、おいり、おしもん、ふやき、嫁菓子
帯祝い:はらみ餅、帯締め団子、ころころ餅、うぶ餅
三日祝い:三つ目のぼた餅
お七夜:鳥の子餅
初宮参り:御目出糖、桃饅頭、桃カステラ
初節句:からすみ、太田ちまき、朴葉餅
お食い初め:紅白饅頭
初誕生日:一升餅、足形餅
十三参り:十三智菓
上棟式:餅まき 
厄払い:紅団子、厄除け団子、百味菓子
葬儀:葬式饅頭、四十九日、春日饅頭、枕団子

第3章 神仏と和菓子
みたらし団子、玉兎、大仏餅、宇佐飴、どら焼き、加美代飴、あかだ・くつわ、唐板、藤団子、長命寺桜餅、梅ヶ枝餅、赤福餅、稚児餅、行者餅、あぶりもち、厄除けの十団子、花供曽、やしょうま、犬の子まき、首つぎのぼた餅、法螺貝餅、牛の舌餅、走井餅、松風、清浄歓喜団、厄除だんご、糸切餅、雷おこし、八壺豆、粟餅、長五郎餅、志んこ、乙まんじゅう、おせきもち、権五郎力餅、ぶと饅頭

第4章 「歴史」を彩る和菓子
志ほせ饅頭、塩味饅頭、一口香、松露饅頭、大手まんぢゅう、岸川饅頭、かるかん、外郎、薄氷、八ツ橋、南部煎餅、草加煎餅、松島こうれん、かりんとう、五家宝、初雪、源氏巻、小原木、今川焼、きんつば、ケンピ、安倍川餅、鹿の子、うばがもち、わらび餅、くじら餅、汁粉、羽二重団子、沢根だんご、きんとん、朝鮮飴、烏羽玉、追分羊羹、くじら羊羹、のし梅、阿わ雪、葛餅、越乃雪、長生殿、山川、若草、口砂香、きつねめん、しおがま、麦落雁、老伴、カステラ、鶏卵素麺、有平糖、金平糖、丸ぼうろ、カルメラ、タルト、加勢以多、粟飴、五郎兵衛飴、黄精飴、洲浜

第5章 和菓子の基礎知識


【訂正情報】
p165に誤記がありました。
深くお詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。


p165「菓子店リスト」
(誤)
栗粉餅
恵那福堂
創業▶1803年
住所▶京都府京都市上京区今出川通堀川西入
交通▶地下鉄今出川駅より徒歩10分

(正)
栗粉餅 …p45
恵那福堂
創業▶1930年
住所▶岐阜県中津川市中津川913-10
交通▶JR中津川駅より徒歩18分

【著者紹介】
監修=青木直己(あおき・なおみ)
1954年生まれ。立正大学院博士後期課程満期退学。国分寺市史編纂室・立正大学文学部助手を経て、1989年株式会社虎屋に入社、虎屋文庫研究主幹として和菓子の歴史と文化に関する調査・研究、前近代と近現代のアーカイブズ管理、展示や社史編纂などに従事、2013年同社を研究主幹にて選択停年退職。現在は学習院大学、東洋大学などで非常勤講師をつとめるほか、NHK時代劇ドラマなどの食文化考証を担当。おもな著書に『幕末単身赴任下級武士の食日記  増補版』(ちくま文庫)、『図説和菓子の歴史』(ちくま学芸文庫)などがある。