書籍情報

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • e-hon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

『ゴーン・ガール』以来、最高の心理スリラーだ
         -------イン・タッチ・ウィークリー誌

◆ 2018年goodreadsベスト・ミステリー&スリラー賞第4位
◆ ウォール・ストリート・ジャーナル紙<2018年冬に読むべき6冊の本>選出!


完璧な男性との結婚を前にネリーには悩みが...



裕福で優しいリチャードとの結婚を目前に、ネリーには悩みがあった。婚約してから無言電話がかかるようになり、見知らぬ女性の視線をしばしば感じるようになったのだ。リチャードの豪華なアパートメントにも怪しい女性が訪ねてきたり、気味の悪い毎日が続いていた。一方、デパートの販売員で何とか生計を立てるリチャードの前妻ヴァネッサは、元夫が婚約したと知る。いても立ってもいられなくなり、結婚を何とか阻止しようと、その婚約者の元に向かうが……。騙されること請け合いの驚愕サスペンス!
原題:The Wife Between Us




あなたはどこまで騙されるか? 巧妙な罠一杯のサスペンスに絶賛の声!

開いた口がふさがらない! ショッキング! 絶対に忘れられない作品!
           -----------パブリッシャーズ・ウィークリー

よくある三角関係? 全然違う。息もつけないようなぞくぞくするストーリーの合間に、空手チョップのように話の転換点がある作品。
           -----------シアトル・タイムズ




【著者紹介】
グリア・ヘンドリックス&サラ・ペッカネン Greer Hendricks and Sarah Pekkanen
大手出版社サイモン&シュスターの編集者だったグリアの担当する作家がサラだったが、サラにとってグリアはもともと憧れの編集者であったという。サイモン&シュスターの副社長兼編集主任だったときにグリアは退職し、サラと共同執筆で書いた初めての小説が本作である。発表されるとすぐに〈ニューヨーク・タイムズ〉紙ベストセラーリストに載り、3カ月ランクインしつづけた。映画化も決定していて、脚本は二人が担当する。