書籍情報
二見文庫

熟女ワイン酒場

橘真児 
ISBNコード 9784576202044
判型 文庫判
定価 本体705円+税
初版年月日 2020年12月22日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • e-hon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • BOOK☆WALKER
  • 電子貸本Renta!
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan
  • dmm

内容紹介

ワインよりも痺れる禁断の味
妖艶な吐息にたっぷり酔わされて……
熟女にくらくら書下し官能!


売れないミステリー作家・信充は新しい女性編集者に「この街を舞台にしたらどうか」と提案され、ネタを求めて地元の街をさまよう。〈愛人〉という名前に淫靡なものを感じて入ったワインバーの美しいママとはバツイチ同士で話が合い、そのまま淫戯に及ぶ。この出来事に戸惑い、ためらいながら翌日から店に通い始めるが、客の女性にも迫られて……。書下し官能!

【著者紹介】
橘真児(たちばな・しんじ)
新潟県出身。1996年『ロリータ粘液検査』(マドンナメイト文庫)でデビュー。「もっとも青春小説的な官能作家」と評され、注目を集める。以降、グリーンドア文庫、フランス書院文庫、フランス書院美少女文庫、双葉文庫、祥伝社文庫、竹書房ラブロマン文庫他で執筆。教員をしながら執筆活動を続けてきたが、のちに専業作家となる。著作に『診てあげる 誘惑クリニック』『理想の玩具』『語学教室 夜のコミュニケーション』『人妻遊園地』『人事部 夜の悩み相談室』『人妻部 夜の社員研修』『奥さまの細道 人妻めぐり』『人妻食堂 おかわりどうぞ』『人妻の筆下ろし教室』『あの日抱いた人妻の名前を僕達はまだ…』(以上、二見文庫)など多数。