書籍情報

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

アメリカロマンス作家協会 〈生涯功労賞〉受賞作家の最新刊!
道端でぶつかったときから、”すべて”わかっていた……
秘密めいた町で出会ったふたりは――


フォグ・レイクという町に住むカタリーナは、友人のオリヴィアとともに洞窟で殺人事件を目撃する。とっさに洞窟の奥に身を隠し、翌朝、現場に戻ると、犯人も被害者も消えていた。15年後、ふたりは一緒に探偵事務所を経営しているが、オリヴィアが行方不明になる。目撃者によれば、男たちに薬を打たれ、連れ去られたとわかった。ちょうどそのころ、ある殺人事件の調査でカタリーナの力を借りにきたスレーターとともにオリヴィアの行方を捜すが、フォグ・レイクの町の思いもよらない事実が判明し……
原題:The Vanishing

【著者紹介】
ジェイン・アン・クレンツ Jayne Ann Krentz
米国ロマンス小説界を代表するベテラン作家。サンノゼ州立大学で図書館学の修士号を取得し、デューク大学図書館で司書をしながら執筆活動を続けた。1979年に処女作を刊行以来、50作以上が<ニューヨーク・タイムズ>紙のベストセラーリストに載り、全世界で三千万部以上の著作が売れた。ヒストリカル作品にはアマンダ・クイック、パラノーマル作品にはジェイン・キャッスルと複数のペンネームを使いわけている。航空宇宙関連のエンジニアである夫フランクとともにシアトル在住。