書籍情報
二見文庫

七人の人妻捜査官

桜井真琴(著)/
ISBNコード 9784576201153
判型 文庫判
定価 本体719円+税
初版年月日 2020年07月27日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

新設部署に配属された女性たちの活躍と快感?
「体を張って性犯罪を撲滅します」
人気上昇中! ニュー・ウェイヴ書下し官能!


新宿北署に「性犯罪対策課」が新設されることになり、課長の美佐子を含む7人の人妻の警察官が集められた。まずは満員電車の痴漢摘発に成功、次は店のツケを回収できないと顧客との愛人関係を強要する噂のあるセクキャバ。証拠をつかむために真紀が潜入するが、署内に内通者の存在が判明、彼女の体が危険にさらされていく──。書下しニューウエイヴ官能!!

【著者紹介】
桜井真琴(さくらい・まこと)
1972年、新潟県生まれ。広告会社でコピーライターとして従事。2012年、「特選小説誌掲載「蜜指の記憶」でデビュー。新聞連載、小説誌での執筆などに加え、コミックノベルや電子書籍なども配信中。働く女性をモチーフにし、意外な展開を見せていくストーリーを得意とし、その細やかな心情描写に女性ファンも多い。著作に『淫情ホテル』『人妻たちに、お仕置きを』『彼女の母と…』『人妻 交換いたします』『下町バイブ』『人妻 夜の顔』(以上、二見文庫)、『地方の人妻がいやらしすぎて』(双葉文庫)、『人妻ゆうわくキャンプ』(竹書房ラブロマン文庫)、『ある日、お母さんが美少女に』(実業之日本社文庫)などがある。