書籍情報
ロマンスコレクション

愛という名の罪

ジョージア・ケイツ(著)/風早柊佐(訳)/
ISBNコード 9784576200057
判型 文庫判
定価 本体1000円+税
初版年月日 2020年01月21日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

アウディ賞エロティカ部門ノミネート作品!
敵とのベッドインは予期していた。
想像もしなかったのは、彼に夢中になってしまうこと……

母を殺害した男に復讐を誓ったブルー。
だが、思いがけない恋に落ち……


ブルーはある目的を持って潜り込んだバーで露出度の高いウェイトレスの制服に身を包み、男に挨拶をした。シン・ブレッケンリッジ――7歳のとき、目の前で私の母を殺害した男の息子だ。あれ以来、復讐することだけを目的に生きてきたが、そのためにはシンを誘惑し、私の虜にしてブレッケンリッジ家に近づくのだ。だが計画どおりデートをし、シンに身を任せて初めての悦びを知ると、もう何も考えられなくなった。憎き相手を本気で愛してしまったブルーに、運命はさらなる残酷な罠を用意していて……
原題:A Necessary Sin


グッドリーズ年間ベストロマンス賞ノミネート作家に絶賛の声!


セックス、葛藤、そして陰謀が混ざり合った本作に、最初から最後まで夢中になったわ。すべてのシーンが素敵だった。
          ----------------A・L・ジャクソン(ベストセラー作家)

ブルーのようなかっこいいヒロインを応援したくなり、セクシーだけど一筋縄ではいかないヒーロー、シンに惚れるはず。
          ----------------サマンサ・ヤング(ベストセラー作家)

ふたりが情熱的に愛を交わしている最中にさえ、差し迫る危険が感じられる。この作者の手法は見事だ!
          ----------------All About Romance



【著者紹介】
ジョージア・ケイツ Georgia Cates
ミシシッピ州に夫と二人の娘とともに暮らす。作家になるという夢をかなえる前の14年間は訪問看護の看護師をしていたが、その過去を振り返ったことはないという。執筆をしていないときも、執筆すべき内容について思いをめぐらせている。家にいるときはたいてい音楽を聴いていて、なんらかの曲から影響を受けて、作品を書きはじめることが多い。