書籍情報
二見時代小説

ご隠居は福の神1

井川香四郎(著)/
ISBNコード 9784576191768
判型 文庫判
定価 本体648円+税
初版年月日 2019年10月28日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

貧乏正義漢の無役旗本、居候のスーパー爺さん、皆の心に花を咲かせる
可哀想な人を日々助けるが、自らは貧乏にあえぐ若旗本。
その屋敷に一人の老人が…。
何にでも長けた「ご隠居」が、若殿を幸せの伝達師に!
心に花が咲く! 新シリーズ第1弾!


「世のため人のために働け」の家訓を命に、小普請組の若旗本・高山和馬は金でも何でも可哀想な人たちに分け与えるため、自身は貧しさにあえいでいた。ところが、ひょんなことから、見ず知らずの「ご隠居」を屋敷に連れ帰るが、料理や大工仕事はいうに及ばず、体術剣術、医学、何にでも長けていた。和馬はこの老人と暮らすうち、いつしか幸せの伝達師に!「ご隠居」は何者?

【著者紹介】
井川香四郎 いかわ・こうしろう
1957年、愛媛県生まれ。主なシリーズに「とっくり官兵衛酔夢剣」「蔦屋でござる」(二見時代小説文庫)、「くらがり同心裁許帳」「ふろしき同心御用帳」「おっとり聖四郎事件控」「うだつ屋智右衛門縁起帳」(光文社文庫)、「暴れ旗本八代目」「洗い屋十兵衛影裁き」(徳間文庫)、「梟与力吟味帳」「飯盛り侍」「御三家が斬る!」(講談社文庫)、「樽屋三四郎言上帳」「寅右衛門どの江戸日記」(文春文庫)、「船手奉行うたかた日記」(幻冬舎文庫)、「金四郎はぐれ行状記」(双葉文庫)、「かもねぎ神主禊ぎ帳」「暴れん坊将軍」(角川文庫)、「刀剣目利き・神楽坂咲花堂」「幕末繁盛記・てっぺん」(祥伝社文庫)、「もんなか紋三捕物帳」(徳間文庫、双葉文庫、実業之日本社文庫、光文社文庫)など多数。他に、『別子太平記』『島津三国志』(徳間書店)がある。


ご隠居は福の神 シリーズ
ご隠居は福の神
蔦屋でござる シリーズ
蔦屋でござる
とっくり官兵衛酔夢剣 シリーズ
仕官の酒 
ちぎれ雲 
斬らぬ武士