• トップページ
  • これからは別れのお時間です ~薬屋兄弟と疫病神の縁直し~
書籍情報
二見サラ文庫

これからは別れのお時間です ~薬屋兄弟と疫病神の縁直し~

葵居ゆゆ(著)/佐倉ハイジ(画)/
ISBNコード 9784576190709
判型 文庫判
定価 本体640円+税
初版年月日 2019年05月13日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子貸本Renta!
  • kindle
  • booklive

内容紹介

病神体質が死にたがり兄弟を救う!?
態度が大きくて怖い小学生、イケメンだけど得体の知れない恐ろしさを醸す店主、そして人間じゃない客が来る薬処――。


別れはね、すべきときに、しなくてはいけないんですよ――。関わる人に不幸を招く疫病神体質で、大学進学を機に親戚宅を出た譲吉。だが上京当日に下宿は燃え、再会した幼馴染のすず子の家は突風で半壊してしまう。途方に暮れる譲吉が紹介されたのは作家・七雲静宅。出入りする小学生の舞人は静の兄だというし、副業の薬処の客は人じゃない。譲吉を招き入れたのは「不幸を呼び込んで静を死なせてほしい」から――!?