書籍情報
二見文庫

女生徒たちと先生と

橘真児(著)/
ISBNコード 9784576190655
判型 文庫判
定価 本体722円+税
初版年月日 2019年04月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

「あーっ。先生のズボンの前が……!」
女生徒たちが男性教師に仕掛けたいたずら。
好奇心は未だ治まらず──

人気作家による青春官能エンタメ!


地方に住む女子生徒四人組は性的な興味あふれる年頃。ある日、その一人が発した言葉によって、誰ともなく互いの身体検査をしたり、一人は絶頂まで体験してしまった。さらに担任の男性教師を軽い罠にかけることに。彼を四人の「男性の肉体研究」の材料としてさまざまにいたずらし、好奇心を満たしていくがそれでも治まらず……。甘酸っぱい青春官能エンタメの傑作!

【著者紹介】
橘真児(たちばな・しんじ)
新潟県出身。1996年『ロリータ粘液検査』(マドンナメイト文庫)でデビュー。「もっとも青春小説的な官能作家」と評され、注目を集める。以降、グリーンドア文庫、フランス書院文庫、フランス書院美少女文庫、双葉文庫、祥伝社文庫、竹書房ラブロマン文庫他で執筆。教員をしながら執筆活動を続けてきたが、のちに専業作家となる。著作に『診てあげる 誘惑クリニック』『理想の玩具』『語学教室 夜のコミュニケーション』『女教師の相談室』『人妻遊園地』『人事部 夜の悩み相談室』『人妻部 夜の社員研修』『奥さまの細道 人妻めぐり』『両手に人妻』『なぜか人妻』『人妻と官能小説家と…』『隣のお姉さんと』(以上、二見文庫)、『奥さまの胸で泣かせて…』 (双葉文庫) 、『人妻ご奉仕課』 (竹書房文庫)など多数。