書籍情報
二見文庫

白衣の叔母 淫ら巡回

浅見馨(著)/
ISBNコード 9784576190501
判型 文庫判
定価 本体722円+税
初版年月日 2019年03月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

「いいのよ。恥ずかしくないのよ」
叔母のナースキャップが、夜ごと上下に揺れて──
人気作家による青春官能エンタメ!!


高校生の昌平は、足を骨折し、美しき叔母の奈緒子が看護師をしている病院に入院していた。ある夜、人の気配に目覚めた彼の股間には、叔母の唇が……。以降、二人の院内での行為はエスカレートするばかり。しかし、奈緒子と外科部長の夫との関係がからんで、思わぬ展開を見せていく──。人気作家による青春官能の傑作!

【著者紹介】
浅見 馨(あさみ・かおる)
愛知県出身。雑誌のコラム、取材記事などのライターを経て、2000年『女教師・香澄 痴漢地獄』(マドンナメイト文庫、現在は『女教師 通勤電車』として二見文庫に収録)でデビュー。以降も『僕の派遣看護婦』『女教師 放課後の淫らレッスン』『私の童貞授業』『叔母はスチュワーデス』『巨乳姉』(以上、マドンナメイト文庫)など精力的に刊行。特に少年の目から見た年上の女性をフェティッシュに描ききる作風には定評があり、多くのファンをつかんでいる。