書籍情報
二見時代小説

江戸の黒夜叉 火盗改「剣組」3

藤 水名子(著)/
ISBNコード 9784576190457
判型 文庫判
定価 本体648円+税
初版年月日 2019年03月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

十数年ぶりの親友来訪。
懐古と疑心に揺れる、鬼与力、慟哭の剣!

上方盗賊《黒夜叉》の隆蔵を江戸まで追ってきたという、京都奉行与力・樫山謙士郎。
だが突然、姿を晦まし……。火盗改が追いつめた先に!


火盗改与力・剣崎鉄三郎のもとに、幼い頃から共に学び、剣の免許も一緒に許された親友・樫山謙士郎が十数年ぶりに来訪。京都奉行の与力だったはずだが、自身で引導を渡すべく、上方の盗賊《黒夜叉》の隆蔵を追ってきたという。が、突然、姿を消してしまう。謙士郎の真の目的は?疑心暗鬼の鉄三郎は、侍を捨て商人になった、謙士郎唯一の弟を訪ねるが……。鬼与力、慟哭の剣!

【著者紹介】
藤 水名子 ふじ・みなこ
1964年、東京生まれ。作新学院を経て、日本大学文理学部中国文学科に学ぶ。1991年、『涼州賦』(集英社刊)にて「小説すばる新人賞」受賞。主に、中国・日本を舞台とした歴史小説、時代小説を発表する。著書に、『色判官絶句』『赤壁の宴』『紅嵐記』(講談社刊)、「開封死踊艶舞シリーズ」(徳間書店)、『あなたの胸で眠りたい』『浪漫’S−見参!桜子姫』『花道士』『赤いランタン』(集英社刊)、『花残月』(廣済堂)などがある。


火盗改「剣組」 シリーズ
火盗改「剣組」 鬼神 剣崎鉄三郎
宿敵の刃
江戸の黒夜叉
隠密奉行 柘植長門守 シリーズ
隠密奉行 柘植長門守 松平定信の懐刀
将軍家の姫
大老の刺客
薬込役の刃
藩主謀殺
旗本三兄弟 事件帖 シリーズ
闇公方の影
徒目付密命
六十万石の罠
与力・仏の重蔵 シリーズ
与力・仏の重蔵 情けの剣
密偵がいる
奉行闇討ち
修羅の剣
鬼神の微笑
女剣士 美涼 シリーズ
枕橋の御前
姫君ご乱行