書籍情報
ロマンスコレクション

許されない恋に落ちて

ヘレンケイ・ダイモン(著)/高橋佳奈子(訳)/
ISBNコード 9784576190419
判型 文庫判
定価 本体1180円+税
初版年月日 2019年03月22日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

2018年RITA賞受賞作家が描く
ミステリアスな男性とのホットな恋!

弟を殺されたマティアスと、その事件の容疑者ケイラ。
出会ったとたん恋に落ちたふたりは……


表沙汰にできないトラブルの解決を職業とする”調停者(フイクサー)”のマサイアスは、実弟の殺害事件の容疑者が立件を逃れ、ケイラという偽名でウエイトレスをしていると知る。店を訪ねると互いにひと目で惹かれ、キスを交わしてケイラのアパートメントに向かうが、部屋は何者かによって荒らされていた。怯えるケイラを守ると即座に約束するマサイアス。だが彼の正体を知ったケイラは、不信感でいっぱいになり……禁断の恋に揺れる男女を描くシリーズ第2弾!
原題:The Enforcer


【著者紹介】
ヘレンケイ・ダイモン HelenKay Dimon
子どものころから国務長官になるのが夢だった。大学卒業後、ワシントンDCの下院議員事務所を経てロースクールに入学。弁護士となり、シークレット・サービス、FBI、CIAの代理人を務めた経験が著書にも生かされている。仕事を楽しんでいたが、親権紛争が専門だったため、悲劇に終わる案件がほとんどだった。ある日、「あなたにはハッピーエンドが必要よ」と言って同僚がくれたジュリー・ガーウッド、ジェイン・アン・クレンツ、リンダ・ジョエル・ミラーのロマンス小説が運命を変える。男女の関係を終わらせるより作りあげるほうがずっと魅力的だと思い、ロマンス小説を書きはじめた。予定どおりに生きる必要なんてない、を信条としている。2018年「夜の彼方でこの愛を」(弊社刊)でRITA賞受賞。