書籍情報
二見時代小説

小言又兵衛 天下無敵 血戦護持院ヶ原

飯島一次(著)/
ISBNコード 9784576180755
判型 文庫判
定価 本体648円+税
初版年月日 2018年05月28日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan

内容紹介

人呼んで「小言又兵衛」、日の本一ひ弱な仇討ち姉弟に助太刀いたす!
吉宗公亡きあと、武士道も人倫も廃れた世に、小言が尽きない旗本のご隠居が、はじめて真剣を手に大暴れ!
奇想天外な時代小説誕生。

将軍吉宗も呆れた頑固者、新シリーズ第1弾!


将軍吉宗公をして「小言又兵衛」と言わしめた武辺者の石倉又兵衛も、今では隠居の身。小者の三助に誘われて初めて芝居を観て驚愕した。鍵屋の辻の決闘など、町人が夢中になる芝居にこそ失われた武士道があったのだ。そんな折、仇討ち旅をする健気な姉弟に遭遇して又兵衛は嬉々として助太刀に乗り出す。頭脳明晰な蘭医・良庵を指南役に、奇想天外な仇討ち小説開幕!

【著者紹介】
飯島一次 いいじま・かずつぐ
1953年、大阪生まれ。大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。江戸と映画と落語とシャーロック・ホームズをこよなく愛することが、作品に独自の風味を与えている。著作に『ふたり鼠 鉄砲の弥八捕物帳』(KKベストセラーズ)、「朧屋彦六 世直し草紙」「三十郎あやかし破り」「阿弥陀小僧七変化」「室町小町謎解き帖」の各シリーズ(双葉文庫)、『江戸城の御厄介様 紅葉山文庫推理秘録』(富士見新時代小説文庫)、『こがねもち のたり同心落とし噺』(徳間文庫)など多数ある。日本シャーロック・ホームズ・クラブ、歴史時代作家クラブ、日本映画ペンクラブの会員。


小言又兵衛 天下無敵 シリーズ
小言又兵衛 天下無敵
将軍家の妖刀