書籍情報
ロマンスコレクション

夜の彼方でこの愛を

ヘレンケイ・ダイモン(著)/相野みちる(訳)/
ISBNコード 9784576171722
判型 文庫判
定価 本体1180円+税
初版年月日 2017年11月21日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • kindle
  • booklive

内容紹介

2016年ロマンティック・タイムズ誌
ベスト・ロマンティック・サスペンス大賞受賞!


とても洗練されていて、ホットで、テンポが速い。
ダイモンの小説の虜よ!
--------ローリ・フォスター(ベストセラー作家)

行方不明になったいとこを捜しつづけるエメリーは、あるとき、レンという男が関係しているらしいと知る。探りを入れ始めたとたん、知らない男に脅されるが、それがレンその人だった。つねにダークスーツに身を包み高級車を乗り回す長身のハンサムで、表沙汰にできないトラブルを解決する”調停者(フイクサー)”を職業とする謎めいた男。エメリーは欲望の赴くまま逢瀬を重ねるようになるが、実はレンは……。ホットでセクシーな男性とのとろけるような恋を描く新シリーズ第一弾!
原題:The Fixer


有名サイトやベストセラー作家からも絶賛の声!!
満月のもとで、自分が書けたらいいなと思うような本を読んだことがある。
本書は、そんなときに読むべき一冊。 
-----------------ジョアン・ロス(ベストセラー作家)

関係が深まるにつれ、人間的にも成長していくふたりがなんとも魅力的。
それに、彼らの間に飛び散る火花は燃えるようだ。
---------------All About Romance(世界最大級のロマンスサイト)

ヒーローは典型的なアルファメール、ヒロインはわがままでありながら共に人間的で不器用。
そんなふたりが惹かれ合い、変わっていく姿に胸が熱くなる。
---------------ロマンティック・タイムズ

【著者紹介】
ヘレンケイ・ダイモン HelenKay Dimon
子どものころから国務長官になるのが夢だった。大学卒業後、ワシントンDCの下院議員事務所を経てロースクールに入学。弁護士となり、シークレット・サービス、FBI、CIAの代理人を務めた経験が著書にも生かされている。仕事を楽しんでいたが、親権紛争が専門だったため、悲劇に終わる案件がほとんどだった。ある日、「あなたにはハッピーエンドが必要よ」と言って同僚がくれたジュリー・ガーウッド、ジェイン・アン・クレンツ、リンダ・ジョエル・ミラーのロマンス小説が運命を変える。男女の関係を終わらせるより作りあげるほうがずっと魅力的だと思い、ロマンス小説を書きはじめた。予定どおりに生きる必要なんてない、を信条としている。