書籍情報

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

商品は食パンとロールパンだけ。
それでも行列ができ昼には売り切れる。
浅草で75年続くパン屋さんの物語。


食パンとロールパンしか作らない理由
「ペリカン」の由来
人気喫茶店のレシピを紹介
バブル期は「時代遅れのパン」
伝説のキャバレーはペリカンのパン粉を使っていた
特別な材料を使っているわけではない
おいしさの秘密
45年以上ペリカンのパンを作っている職人さんの言葉
食パン400本、ロールパン4000個を毎日売る
堅実で地味なパンは不況に強い
常識をくつがえす差別化
 etc



お客さんが途絶えない人気のパン屋・ペリカン。その75年の歴史と美味しさの秘密に迫る。
『74歳のペリカンはパンを売る』
  渋谷ユーロスペースで映画公開

【著者紹介】
渡辺 陸 わたなべ・りく
1987年東京都生まれ。成蹊大学経済経営学部を卒業後、東京製菓学校パン専科で学ぶ。2014年に「パンのペリカン」4代目店主となる。共著『パンの人 仕事と人生』(フィルムアート社)