書籍情報
二見時代小説

地獄耳3 隠密秘録

和久田正明(著)/
ISBNコード 9784576170930
判型 文庫判
定価 本体648円+税
初版年月日 2017年06月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan

内容紹介

最愛の妻子を殺し失踪、評判の豆腐屋に何が?
十年前の怪事件が浮上。

老中配下、奥祐筆組頭の烏丸菊次郎と建部内蔵助、
「烏帽子屋」「子を貸し屋」「信州五千両強奪」で謎解き。
失踪した豆腐屋の正体は?


家族仲も睦まじく、うまいと評判の豆腐屋が突然、女房と三人の子供を殺し、行方をくらましてしまう。いったい何が? 江戸の難事件をいち早く解決する地獄耳の出番だった。奥祐筆組頭の烏丸菊次郎と建部内蔵助、その手下たちの厳しい探索に、十年前の信州での大量殺人と五千両強奪事件が浮かび上がり、失踪した豆腐屋主人の正体も見え隠れして……。

【著者紹介】
和久田正明 わくだ・まさあき
1945年静岡県生まれ。テレビ時代劇の脚本を数多く手がけた後、現在では時代小説の執筆に専念している。主なシリーズに、「はぐれ十左暗剣殺」(徳間時代小説文庫)、「閻魔帳」(コスミック・時代文庫)、「髪結の亭主」(ハルキ文庫)、「将軍の猫」(角川文庫)、「嵐を呼ぶ女」(光文社時代小説文庫)などがある。


地獄耳
地獄耳1 奥祐筆秘聞
地獄耳2 金座の紅
地獄耳3 隠密秘録
地獄耳4 お耳狩り
地獄耳5 御金蔵破り
十手婆 文句あるかい
十手婆 文句あるかい 火焔太鼓