書籍情報
二見文庫

淫情ホテル

桜井真琴(著)/
ISBNコード 9784576170282
判型 文庫判
定価 本体722円+税
初版年月日 2017年02月27日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan

内容紹介

催眠術のせいかしら? すごく熱いの……
なぜか身についた催眠術。
使い道もいろいろあって──


雄一は商社をリストラされたばかり。興味本位で受けたセミナーのおかげで、なぜか、催眠術をかけられるようになっていた。そんなとき、あるホテルの経営を立て直して欲しいと言われ、新支配人として赴くことに。ここはなぜかワケアリの客が多く、つい催眠術を使って癒したりしているうちに、一線を越えるようになり……。俊英による書下し官能エンターテインメント!

【著者紹介】
桜井真琴(さくらい・まこと)
1972年、新潟県生まれ。広告会社でコピーライターとして従事。2012年、「特選小説誌掲載「蜜指の記憶」でデビュー。新聞連載、小説誌での執筆などに加え、コミックノベルや電子書籍なども配信中。働く女性をモチーフにした作品を得意とし、また細やかな心情描写に女性ファンも多い。著作に『大正ありす』(ヴァニラ文庫うふ)、『誰にも言えない秘密の診察室』(夢中文庫)、『堕ちる 秘色の女子アナ』 (悦文庫)などがある。