書籍情報
二見時代小説

地獄耳1 奥祐筆秘聞

和久田正明(著)/
ISBNコード 9784576161655
判型 文庫判
定価 本体648円+税
初版年月日 2016年10月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan

内容紹介

飛脚屋の居候は仮の姿、奥祐筆組頭烏丸菊次郎、地獄耳で「悪」を討つ!
二百年前の「淀殿の密書」が大名家藩邸から消えた。
御家断絶必定の密書を巡る、謎の仕掛人の真の目的は? 
地獄耳たちが悪党らを暴く。
情報こそ最強の武器! 新シリーズ第1弾!


飛脚屋に居候し、十返舎一九の弟子を名乗る男、実は奥祐筆組頭・烏丸菊次郎の世を忍ぶ仮の姿だった。菊次郎は同役の建部内蔵助とともに、飛脚屋の手下らと闇の悪を暴くために立ち上がったのだ。内蔵助のもとに、陸奥中村藩の留守居役から、戦国の「淀殿の密書」が盗まれて、表沙汰になると御家断絶は必定との相談が持ち込まれ……。菊次郎と"地獄耳"の仲間たちが悪を討つ。

【著者紹介】
和久田正明 わくだ・まさあき
1945年静岡県生まれ。テレビ時代劇の脚本を数多く手がけた後、現在では時代小説の執筆に専念している。主なシリーズに、「はぐれ十左暗剣殺」「特命」(徳間時代小説文庫)、「黒衣忍び人」(幻冬舎)、「鎧月之介殺法帖」(コスミック・時代文庫)、「死なない男・同心野火陣内」「髪結の亭主」(ハルキ文庫)、「将軍の猫」(角川文庫)、「嵐を呼ぶ女」(光文社時代小説文庫)などがある。


地獄耳
地獄耳1 奥祐筆秘聞
地獄耳2 金座の紅
地獄耳3 隠密秘録
地獄耳4 お耳狩り
地獄耳5 御金蔵破り
十手婆 文句あるかい
十手婆 文句あるかい 火焔太鼓