書籍情報
ロマンスコレクション

令嬢の危ない夜

ローラ・トレンサム(著)/寺尾まち子(訳)/
ISBNコード 9784576161600
判型 文庫判
定価 本体895円+税
初版年月日 2016年10月21日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan

内容紹介

たとえ身分が違っても、この夜はふたりだけのもの……
リリーは8年ぶりに会ったグレイと恋に落ちるが、実は彼には大きな秘密があった!

ゴールデン・ハート賞(RITA賞新人部門)2作同時ノミネート!


伯爵令嬢リリーは、社交界デビューの会場で、思いがけず初恋の人グレイと再会する。伯爵の家令の息子でありながら才能を見込まれ英国の諜報員となったグレイに、リリーは少し前から行方不明となっている父親を捜してほしいと頼み込む。一緒に調査を進め、様々な秘密が明るみに出るにつれふたりの親密さも増すが、グレイは身分の違いすぎる恋に戸惑いを隠せない。それでも抑えられない情熱のままにグレイとリリーは夜毎の逢瀬を重ねるが、ある夜……実力派新人の新シリーズ第一弾!
原題:An Indecent Invitation

【著者紹介】
ローラ・トレンサム Laura Trentham
アメリカ、テネシー州の小さな町に生まれ育つ。英文学を読むのが大好きだったが、文学では食べられないと周囲に説得され、大学では化学工学を専攻。卒業後はヘルメットをかぶり、つま先が鉄でできている安全靴を履いて数年の間、現場でも働いた。現在は夫とふたりの子供とともにサウスカロライナ州在住。家事の合間にイギリスのリージェンシー時代やアラバマの小さな町といった別世界を想って、思索にふけるのが気に入っている。2014年、2作品が同時にゴールデン・ハート賞の最終候補に残った。