書籍情報
二見時代小説

不殺の剣 神道無念流 練兵館1

牧 秀彦(著)/
ISBNコード 9784576160993
判型 文庫判
定価 本体648円+税
初版年月日 2016年06月27日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan

内容紹介

練兵館に内弟子入り、斎藤弥九郎の命を断つ。
それが間小次郎の使命。

北辰一刀流の玄武館と人気を二分する練兵館の玄関に讃岐の丸亀城下から出奔してきた若者が入門を請うた。何やら秘めたる決意を胸に。
剣豪小説新シリーズ、第1弾


北辰一刀流、千葉周作の玄武館と人気を二分する、斎藤弥九郎の神道無念流「練兵館」の玄関に、内弟子志願の若者が入門を請うた。間小次郎と名乗った若者は詳しい身許を明かさず、父の留守を守る次男歓之助との立ち合いを所望。この小次郎が讃岐の丸亀城下から出奔してきたのは、練兵館に内弟子に潜り込み、弥九郎の命を断つ使命を帯びていたのだが……。

【著者紹介】
牧 秀彦 まき・ひでひこ
1969年東京都生まれ。
現在執筆中の主な作品に「中條流不動剣シリーズ」(徳間文庫刊)、「辻番所シリーズ」(光文社文庫刊)等がある。完結した作品については、「時代小説作家 牧秀彦 公式Webサイト」
http://www.maki-hidehiko.com/ に著者自らによる解説を掲載。


神道無念流 練兵館
不殺の剣
浜町様 捕物帳
大殿と若侍
生き人形
子連れ武骨侍
評定所留役 秘録
評定所留役 秘録 父鷹子鷹
掌中の珠
孤高の剣聖 林崎重信
抜き打つ剣
燃え立つ剣
八丁堀 裏十手 
間借り隠居
お助け人情剣
剣客の情け
白頭の虎 
哀しき刺客
新たな仲間
魔剣供養
荒波越えて
毘沙侍 降魔剣



将軍の首