書籍情報
二見文庫

兄嫁・真理子の手ほどき

深草潤一(著)/
ISBNコード 9784576160849
判型 文庫判
定価 本体657円+税
初版年月日 2016年05月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan

内容紹介

「焦らしてほしいの……」 
美しい肢体の奔放な反応に身も心も翻弄されて──


28歳の達也は婚約者との結婚を決めたばかり。だが、彼の心にはずっとひっかかっている存在があった。それは亡くなった兄の妻・真理子。兄が存命の頃、彼女との間に秘密の一夜があったのだった。そんなある日、彼女が住んでいる部屋で、意外な一面を目の当たりにしてしまい……。股間にしみる書下し官能エンターテインメント!

【著者紹介】
深草潤一(ふかくさ・じゅんいち)
出版社勤務時代に数々の官能小説を担当・編集。自らも執筆活動を始め、後に官能作家としてデビュー。趣味はサッカー、テニス、能・文楽鑑賞、美術館めぐり、料理、和裁など多彩。応援している浦和レッズの試合はたいていスタンドで観戦している(もちろん締め切り前であっても)。『人妻熟れざかり』(河出i文庫)、『恋茜』(双葉文庫)などのアンソロジーにも寄稿。