書籍情報
二見文庫

新人家庭教師 お母さんが教えてあげる

葉月奏太(著)/
ISBNコード 9784576160719
判型 文庫判
定価 本体657円+税
初版年月日 2016年04月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan

内容紹介

「弊社の家庭教師は
お母様のお相手もよろこんでいたします!」


家庭教師派遣会社に入社した裕太は、初めての派遣先で母親とおいしい体験をしてしまった。だが、正式契約まで取ることに成功する。二軒目では、未亡人から「少しだけでいいので」と迫られ、またもや……。家庭教師として許されないのでは、と悩む裕太だったが、会社には秘密があって──。人気の実力派による書下し誘惑官能。

【著者紹介】
葉月奏太(はづき・そうた)
1969年神奈川県横浜市生まれ。
2011年、『蜜会 濡れる未亡人』(竹書房ラブロマン文庫)で官能長編デビューを果たす。『二階堂家の兄嫁』『襖の陰   二階堂家の兄嫁(二)』『赤い稜線 二階堂家の兄嫁(三)』(以上、双葉文庫)という三部作での、重厚なストーリーと艶やかな描写で多くの読者を獲得する。
著書として『未亡人は夜に泣く』(悦文庫)『夜這い村』(竹書房文庫)『昼下がりの人妻喫茶』(実業之日本社文庫)『人妻流ラジオ体操』(双葉文庫)他多数。