書籍情報

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

ダフネ・デュ・モーリア賞サスペンス部門受賞作家が贈る
スリリング&セクシーなノンストップ・サスペンス!

禁断の恋におちた殺し屋とその美しき標的(ターゲット)の運命は――!?


サブリナはこの半年、不幸続きだった。両親と兄が相次いで亡くなり、祖父は行方不明のまま。そんな折、自宅が見知らぬ男に侵入される。サブリナは精悍な姿の男に惹かれるが、彼の名はメイソン――凶悪犯を抹殺する秘密組織〈イグジット〉に属する殺し屋だった。次の標的だと告げられ、無実を主張するサブリナ。一方メイソンも彼女の様子を見て指令に疑念を抱き、組織の内情を探ることに。共に行動するうちふたりの距離は急速に縮まり、メイソンは組織に背いてサブリナを守ろうと決意するが、不吉な影が迫っていて……
原題:Exit Strategy

【著者紹介】
リナ・ディアス Lena Diaz
ケンタッキー州出身。2011年にデビュー作の“He Kills Me, He Kills Me Not”が米国ロマンス作家協会(RWA)のゴールデン・ハート賞ファイナリストに選出されたのを皮切りに、作品を次々に発表。ダフネ・デュ・モーリア賞〈サスペンス部門〉の大賞を2010年と2015年の2度受賞しているほか、2015年にRWAのブックセラーズ・ベスト賞ファイナリストにも選ばれた。軽快でスピード感あふれるストーリー展開に定評があり、オランダ、ドイツ、メキシコなど世界十六カ国で翻訳出版される人気作家である。