書籍情報
二見文庫

はまぐり伝説

睦月影郎(著)/
ISBNコード 9784576160306
判型 文庫判
定価 本体657円+税
初版年月日 2016年02月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介

「蜃気楼は、蛤の吐息なの……」
男のパワーをアップするという不思議な言い伝えの謎とは──


虹夫は、高校時代の恩師・由希子の招きで彼女の故郷を訪ねていた。その町では「蜃気楼を見て人魚と接触した男は性的パワーが増強」という噂だった。夕方、早々に蜃気楼を目撃した彼は、謎の美少女と出会って昇天させられ、以降、彼の女性運は急上昇。由希子の叔母、その娘──他と関係を重ねていくが……。人気作家による書下し官能絵巻!

【著者紹介】
睦月影郎(むつき・かげろう)
1956年神奈川県生まれ。
神奈川県立三崎高校卒業後、さまざまな職業を経て、23歳に官能作家としてデビュー。奇抜なストーリーと独特のフェティッシュな官能描写で読者の圧倒的な支持を得ている。著書はすでに400冊を超える。主な作品として『卒業 一九七四年』(講談社文庫)『美女と野望』(双葉文庫)『みだら風来帖』(悦文庫)他がある。
また、官能小説の魅力と書き方などについてまとめた『欲情の文法』(星海社新書)、昭和三〇~四〇年代のテレビ黄金期を語った『テレビに夢中だった!』(双葉新書) もある。