書籍情報
二見文庫

叔母 もっと奥まで

深草潤一(著)/
ISBNコード 9784576160122
判型 文庫判
定価 本体686円+税
初版年月日 2016年01月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

「わたしでいいのかしら?」
再会した憧れの叔母が大胆に迫ってきて──
熟れ熟れ官能エンターテインメント!


三年ぶりに再会した憧れの叔母・佳世子。ところが、彼女は直樹の目の前で、大腿の付け根を見せつけるようにお尻を蠢かすのだった。その光景に心を奪われ、彼は自室で自らを爆発させるが、彼女にマッサージを頼まれて……。佳世子も、女体のこと、セックスのことを教え込みつつ、さらなる性の深淵へと……人気作家による傑作官能!

【著者紹介】
深草潤一(ふかくさ・じゅんいち)
出版社勤務時代に数々の官能小説を担当・編集。自らも執筆活動を始め、後に官能作家としてデビュー。趣味はサッカー、テニス、能・文楽鑑賞、美術館めぐり、料理、和裁など多彩。応援している浦和レッズの試合はたいていスタンドで観戦している(もちろん締め切り前であっても)。
著書に、『人妻熟れざかり』(河出i文庫)、『恋茜』(双葉文庫)などのアンソロジーにも寄稿。