書籍情報
二見レインボー文庫

俳句はじめの一歩

石 寒太(著)/
ISBNコード 9784576151526
判型 文庫判
定価 本体648円+税
初版年月日 2015年10月01日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • kindle

内容紹介

すぐに役立ち、どんどん上達
定型、季語、切字、省略、写生・・・112のQ&Aで、やさしく解説!


著者が実際に俳句教室でよく聞かれる質問を厳選して、112のQ&Aにまとめ、名句や例句をたくさん交えてわかりやすく解説しました。
「俳句はいつどこでつくればいいの?」から始まって、「定型」「季語」「切字」「省略」「写生」「挨拶」「推敲」などの基礎知識、
「ことばのうまい使い方」「上達のポイント」までを網羅しています。
これから始める人、すでに始めている人、さらに上級を目指す人へ。俳句が10倍面白くなる本です。

【著者紹介】
石寒太(いし・かんた)
1943年静岡県生まれ。俳人。本名、石倉昌治。
1969年、俳誌「寒雷」に入会、加藤楸邨に俳句を学ぶ。現在、俳誌「炎環」主宰、「俳句αあるふぁ」編集長、毎日文化センター・NHK俳句教室講師。日本文芸家協会・近世文学会・俳文学会・現代俳句協会会員。著書に、句集『以後』『炎環』『夢の浮橋』、評論・随筆に『五七五の力』『こころの歳時記』(毎日新聞社)『加藤楸邨の一〇〇句を読む』(飯塚書店)『よくわかる俳句歳時記』(ナツメ社)『脳活俳句入門』(共著・ペガサス)など多数。