• トップページ
  • 子どもの泣くわけ 泣く力を伸ばせば幸せに育つ
書籍情報
二見レインボー文庫

子どもの泣くわけ 泣く力を伸ばせば幸せに育つ

阿部秀雄(著)/
ISBNコード 9784576151168
判型 文庫判
定価 本体620円+税
初版年月日 2015年08月03日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

泣きやませようと頑張る前に親に知ってほしい大切なこと。
子育てが驚くほど楽になる温かいヒント


子どもが泣くと、なぜ親はつらくなり、一刻も早く泣きやませたくなるの? 居ても立ってもいられなくなり、いつまで泣いているのと怒りがこみ上げてさえくるのはなぜ? そもそも、どうして子どもはあんなに泣くの?――本書にその答えがあります。子どもの「泣く力」は「生きる力」。何より大切な「上手に泣いて甘える力」をはぐくんで、幸せに子育てする方法。

「上手に泣いて甘える子ども」は育てやすい
子どもにとって「泣くこと」はこんなに大切
どうして、泣かれるとつらくなるんだろう
泣きたいときに泣ける子どもは強く生きられる
赤ちゃんの「泣く力」を育てるヒント
子どもも親も「泣き上手」で幸せに

【著者紹介】
阿部秀雄(あべ・ひでお)
1937年、栃木県生まれ。癒しの子育てネットワーク代表。日本抱っこ法協会名誉会長。
東京大学教育学部教育心理学科卒業。千葉県保育専門学院講師、つくも幼児教室長を歴任する中で、子育てがうまくいかずに苦しんでいる親子が多いことを痛感。「抱っこ法」による「癒しの子育て」が全国津々浦々に広まることをめざして活動している。また、心の傷を抱えたまま大人になり今も苦しんでいる人に向けて、癒しのワークショップ「天心」も行なっている。
おもな著書に『1~6歳成功するしつけの技術』(カンゼン)「わが子は自閉症?と思ったら――抱っこ法による心のケア」(共著、エスコアール)『「大好き」を伝え合う子育て』(中央法規出版)などがある。
http://homepage2.nifty.com/happyhug/
happyhug@nifty.com