書籍情報
二見文庫

理想の玩具

橘真児(著)/
ISBNコード 9784576150727
判型 文庫判
定価 本体657円+税
初版年月日 2015年05月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介

「これを試して欲しいの」
就職先は、女子社員ばかりの「おもちゃ」の会社で──


柿谷益男は、あるきっかけから就職することを決意し、仕事内容が「商品開発」とあった会社を受けることに。怪しい雑居ビルの中にある同社を訪れると、なぜか女子社員ばかりで、社長も女性。実はそこは男女用にさまざまな「快楽用の器具」を開発している会社だった……「東スポ」連載に大幅加筆した傑作オナホ官能、ついに登場!

【著者紹介】
橘真児(たちばな・しんじ)
新潟県出身。1996年『ロリータ粘液検査』(マドンナメイト文庫)でデビュー。「もっとも青春小説的な官能作家」と評され、注目を集める。以降、グリーンドア文庫、フランス書院文庫、フランス書院美少女文庫、双葉文庫、祥伝社文庫、竹書房ラブロマン文庫他で執筆。教員をしながら執筆活動を続けてきたが、のちに専業作家となる。『シートベルトをゆるめたら』 (双葉文庫) 、『離島の秘めあそび』(廣済堂文庫)、『美尻リサーチ』(竹書房ラブロマン文庫)、『脱がせてあげる』(祥伝社文庫)、など多数。