書籍情報
一般書

人生には「まさか」の坂がある

安里賢次(著)/
ISBNコード 9784576141657
判型 四六判
定価 本体1200円+税
初版年月日 2014年12月11日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

祝 第2回沖縄書店大賞受賞(郷土書部門)
沖縄県内の書店員が「今いちばん読んでほしい本」を投票で選出する第2回沖縄書店大賞にて、この本が郷土書部門を頂きました。


*************************************************
志茂田景樹氏推薦!
ケン坊の太鼓、三線はみんなを勇気づける。
本書を読んでその訳が解った。壮絶な人生で得た心の言葉で打ち弾いている。


堀江貴文氏推薦!
この圧倒的な人間力!
これを読むと、みんな元気が出ますよ。

*************************************************
波瀾万丈の人生を歩んできた著者が贈る元気になる言葉集。
この本には自由に生きられるヒントがたくさん詰まっています。


 信用はあくまで勝手な期待。たとえ相手が彼氏や旦那、女房でも同じ。
 結局、自分自身しか頼れないよ。これを聞いた人は「人を信用しないなんて寂しい人生だ」と思うだろうな。だけど俺は「とにかく人を疑え」と言っているんじゃないよ。
 勝手に期待しておいて、あとで「裏切られた」とがっかりする。そのうえ相手を憎んだりする。そのほうがよほど身勝手な話じゃないか? 
 そういう人は自分の力で生きることを忘れている。そう言いたいんだ。俺は会社だとか学歴だとかに頼れない生き方をしてきた。どんなピンチに陥ったとしても、とにかく自分で何とかするしかなかった。
 だからわかったことがある。とても単純なことだ。人生、何が起きるかわからないということさ。(本文より)


【著者紹介】
安里賢次( あさと・けんじ )
昭和28年那覇市生まれ。15歳のとき琉球民謡に心を奪われ登川誠仁氏に師事する。中学卒業後ダンプの運転手、タクシードライバーなどさまざまな職業に就くが、酒癖が悪く喧嘩三昧の日々を送る。やがてアウトローの道に。平成7年「泰山石巖當(たいざんいしがんとう)」という曲でデビュー。平成8年、太鼓ライブの店「まさかやぁー」をオープン。太鼓、三弦、ボーカルはもちろんのこと、軽妙な説法が人を惹きつけ、口コミであらゆる業界から人が集まるようになる。ラジオ出演のほか学校での講演活動も行なっている。