書籍情報
二見文庫

夜の派遣OL

安達 瑶(著)/
ISBNコード 9784576141626
判型 文庫判
定価 本体657円+税
初版年月日 2014年11月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介

体を使って営業する
ために送りこまれた
派遣社員OLの裏仕事!

人気作家によるオフィス官能の傑作!


派遣社員の麻衣は、夜の会議室で同じ派遣会社の先輩・亜希子のセックスシーンを目にしてしまう。動揺する麻衣だったが、実は、この派遣先とは密約がかわされており、「肉体営業」する社員として派遣されていたのだ。取引先の有名なセクハラ部長の接待を担当することになったが──。人気作家によるオフィス官能の傑作!

【著者紹介】
安達 瑶(あだち・よう)
1994年『令嬢姉妹完全飼育』(グリーンドア文庫)でデビュー後、「SFからSMまで」を標榜し、コメディからハードな社会派までジャンルを超えて活動する男女合作作家。『ざ・だぶる』『悪漢刑事』(祥伝社文庫)でブレークし、悪漢刑事・佐脇が活躍する同シリーズは12巻を越えて継続中。実業之日本社の「月刊ジェイ・ノベル」で「こちらブラックフィールド探偵社」を連載し、角川文庫で近刊を準備中。
他に『壊し屋涼次』シリーズ、『友喰い』(いずれも光文社文庫)、『闇猫冴子』(徳間文庫)など官能サスペンスを多数、意欲的に執筆し、『秘本 緋の章』(祥伝社文庫)などの官能アンソロジーにも多く参加している。