書籍情報
一般書

工場夜景

工場ナイトクルーズ(編)/
ISBNコード 9784576141329
判型 A5判
定価 本体1400円+税
初版年月日 2015年02月12日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

昼とは別の表情を見せる日本初の「夜の工場」写真集。
夜間限定の工場さんぽに必携のマップ&鑑賞ポイントを紹介


川崎市、北九州市、四日市市など全国5都市共催の「工場夜景・美の祭典」フォトコンテスト入選作を中心にした写真集+ガイドブック


Introduction はじめにより
いわゆる「工場萌え」ブームから数年がたちましたが、一時的なものとして終わることはなく、鑑賞ツアーなども頻繁に催されるようになり人気が定着した感があります。 またかつては工場に「萌える」、ちょっとマニアックな方々が、ブームを支えていましたが、いまは普通の人たちがそびえ立つ工場を眺めて、その存在感に圧倒され、美しさに感動することが多くなっているような気がします。 とくに夜景の美しさは、きれいに見せるために装飾されたものでなく、生活につながるものを休みなく生産している躍動感、無駄のない機能美を感じさせる自然なものであるゆえに、多くの人たちを魅了するのでしょう。2012年より川崎市などの主催によって「工場夜景・美の祭典」フォトコンテストが、実施されています。川崎市をはじめ、室蘭市、四日市市、北九州市、周南市の「日本五大工場夜景エリア」の写真を公募し、優秀作品、入賞作品などを表彰しています(現在は尼崎市を加え「日本六大工場夜景エリア」となっています)。
この本は、2012~2013 年のコンテストに応募された方々の作品を中心に構成されています。工場夜景の写真に無機質な未来都市を見るか、高度成長期のノスタルジーを感じるか、人それぞれでしょうが、日中とはまったく違う表情を見せる工場への想いを新たにしていただけたらと思います。
工場ナイトクルーズ Factory Night Crews