書籍情報
一般書

結婚へつづく道

石井ゆかり(著)/写真=野寺治孝(著)/
ISBNコード 9784576141312
判型 A5変型判
定価 本体1300円+税
初版年月日 2014年10月01日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

生活をかさねてゆくこと。
人間の作った決まりと戦うこと。
人を愛するということ。
人生を生きること。

石井ゆかりによる、恋愛・結婚についてのメッセージ集!!


首に光る装飾品のネックレスが「私自身」ではないように結婚式や結婚指輪は「結婚」ではありません。
では、「私自身」「結婚それ自体」は、どこにあるのか。
読者の皆様にとって、本書がそれを探す手掛かりになることがあるなら、それ以上のことはありません。
(「おわりに」より)


【著者紹介】
石井ゆかり(いしい・ゆかり)
ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆、独特の文体で老若男女を問わず多くの支持を集める。120万部を超えるベストセラーとなった『12星座』シリーズ(WAVE出版)の他、『愛する力』『愛する人に。〜新装版〜』『星栞』(以上、幻冬舎コミックス)、『ひかりの暦』(イラスト・松尾たいこ、小学館)、『星の交差点』(イースト・プレス)、『親鸞』(写真・井上博道、パイインターナショナル)、『いつか、晴れる日』(写真・野寺治孝、ピエ・ブックス)など著書多数。
Webサイト 「筋トレ」 http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/

野寺治孝(のでら・はるたか)
1958年千葉県浦安市生まれ。写真家。海や日常風景の周りに漂う雰囲気、空気感や自然光を生かした撮影に定評があり、多くのファンを持つ。松任谷由実のコンサート公式パンフやCDジャケット、丸の内カレンダー(三菱地所・伊東屋)の撮影も手がける。その他、雑誌、写真展、講演など多数。写真集として『TOKYO BAY』(河出書房新社)、『いつか、晴れる日』(詩・石井ゆかり、ピエ・ブックス)、『すべての空の下で』(PHP研究所)、『旅写』(玄光社)、『結婚のずっと前』(文・坂之上洋子、弊社刊)、『boat』(栄久堂)、『建築家が建てた妻と娘のしあわせな家』(文・田中元子、X-Knowledge)他がある。
Webサイト http://www.nodera.jp