書籍情報
二見文庫

通勤電車 下着のライン

深草潤一(著)/
ISBNコード 9784576140988
判型 文庫判
定価 本体657円+税
初版年月日 2014年07月28日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介

ショーツの隙間から指を──
満員電車で目撃したのは、
部下の女性社員の
意外な姿……

手に汗握る、書下し傑作「吊り革官能」!


文具メーカーの総務部次長の正彰は、ある朝、最寄り駅のホームで派遣社員の明日香を見かけた。同じ電車に乗ることになってしまった彼だが、幾度かの乗降の間に、手が彼女のお尻に! 顔を見られないのをいいことに、指で蹂躙する正彰。以降、電車で悪戯を繰り返しつつ、社内では匿名のメモを使って彼女を追いつめていく……。書下し官能エンターテインメント!

【著者紹介】
深草潤一(ふかくさ・じゅんいち)
出版社勤務時代に数々の官能小説を担当・編集。自らも執筆活動を始め、後に官能作家としてデビュー。趣味はサッカー、テニス、能・文楽鑑賞、美術館めぐり、料理、和裁など多彩。応援している浦和レッズの試合はたいていスタンドで観戦している(もちろん締め切り前であっても)。