書籍情報
二見文庫

母上の閨室

横山重彦(著)/
ISBNコード 9784576140858
判型 文庫判
定価 本体657円+税
初版年月日 2014年06月26日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介

わたくしとあなた様はただの男と女ではありませぬか──。

一味違うスピード感!
新機軸の時代官能書き下ろし!!


旗本分家の次男・清亮は十六歳になったばかり。ある女郎に女体を悦ばせる方法を教わった彼は、早速それを従姉の清女に試す。その後、彼女から出生に関する疑問を耳にした清亮は、詳細を知っていそうな女たちの豊満で柔らかい肉体を堪能しつつ、真相を聞き出していくが……そこには衝撃の真実が──。書下し時代官能!

【著者紹介】
横山重彦 よこやま・しげひこ
出版社勤務をへて著述業に。複数の筆名で官能小説や歴史小説を発表。著書に『合戦場の女たち』(情況新書)、『黒田官兵衛に学ぶ、絶対に負けない経営学』(宝島文庫)など多数。最新の共著に『忍者の正体』(別冊宝島)、『最強剣豪大全』(ダイアプレス)など。『大奥御典医』『大奥御典医 艶花繚乱』(いずれも二見文庫)で江戸城大奥に実在した人物群像を描き、時代官能小説の新境地をひらいた。日本語の語感を重視した文体とスピード感あふれる筆致が魅力。