書籍情報
二見文庫

小説家 若い後妻と息子の嫁

霧原一輝(著)/
ISBNコード 9784576140681
判型 文庫判
定価 本体657円+税
初版年月日 2014年05月26日

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介

肉体に衰えを感じ始めていた小説家が、やがて自信を取り戻すーー
人気作家による、比類なき回春エロスの大傑作!!


27歳年下の編集者・志麻子と再婚した官能小説家の藤吾だったが、志麻子相手では燃えなくなっており、担当作家と彼女との浮気まで疑うほど特に肉体面で自信を失いつつあった。そんなある日、息子の妻・恵子が藤吾の作品のファンだったことを打ち明けてきたのだが......。熟年世代におくる書き下ろし「回春」エロス大傑作!!

【著者紹介】
霧原一輝(きりはら・かずき)
1953年愛知県生まれ。早稲田大学文学部卒業。エロスを追及しながらさまざまな文筆業を続け、2006年『恋鎖』(双葉文庫)でデビュー。その後も「大人の男性が元気になる官能小説」をテーマに執筆。読者の熱い共感を得る。