• トップページ
  • リトル・ブラック・ドレス 女優たちの<魔法のドレス>
書籍情報
一般書

リトル・ブラック・ドレス 女優たちの<魔法のドレス>

矢田ヴァッターニ明美子(著)/
ISBNコード 9784576140407
判型 A5変型判
定価 本体1200円+税
初版年月日 2014年03月31日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

内容紹介

オードリーもバルドーも「黒」の魔法を知っていた。
あなたの「今」を表現する、素敵な「黒」を見つけましょう。



「リトル・ブラック・ドレスは親友のようなもの。出会いも初めて着て出かけた時のことも覚えていて、旅する時も一緒。……どんな時でも頼りがいのある永遠の友達なのだ」
――ダイアン・フォステンバーグ

「ファッションはすたれる。スタイルは永遠だ」
――イヴ・サンローラン

「リトル・ブラック・ドレスならば、華美になりすぎることも貧相になることもない」
――カール・ラガーフェルド

「リトル・ブラック・ドレスは、自信と楽ちんさで私たちを満たしてくれる頼れる存在」
――ステラ・マッカートニー

「ファッショナブルな女性は服を着る。服に着られることはない」
――マリー・クワント

「似合うリトル・ブラック・ドレスに代わるものはない」
――エディット・ピアフ



黒いドレスは時を超える永遠のファッション。みごとに着こなした往年の女優と、現在のトップモデルに引き継がれる新LBDの写真集。

【著者紹介】
矢田ヴァッターニ明美子 Yumiko Yata Vattani
1972年埼玉県で生まれ東京で育つ。ICU高等学校、千葉大学工学部工業意匠学科卒業の後、渡米。ニューヨーク州立F.I.T.大学院博士課程にて服飾史を専攻。メトロポリタン美術館コスチューム・インスティテュートにてインターンシップを受け、修士課程修了後、帰国。京都服飾文化研究財団学芸部に勤務した後、ファッション雑誌編集部を経て、ライターとなる。イタリア人外交官との結婚を機に、2008年より東京とローマをベースに編集、ライター、コーディネーターなど幅広く活躍中。現在、京都在住。著書に『ファム・ファッション』(二見書房)などがある。