書籍情報
一般書

思考実験リアルゲーム 知的勝ち残りのために

三浦俊彦(著)/
ISBNコード 9784576140391
判型 A5判
定価 本体1500円+税
初版年月日 2014年03月24日

オンライン書店で購入

  • amazon.co.jp
  • ブックサービス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス
  • HonyaClub
  • TSUTAYA

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • kindle
  • シーモア
  • booklive
  • ebookjapan

内容紹介

正しく考えるためのツールで世界をサバイバル!!
思考実験とは何か? その概念から学び、
直感的思考の欠陥を突き止めていく――
スリリングなロジカルシンキング。


 5億年ボタン
   シュレーディンガーの猫
    人間転送機
     量子不死
      量子自殺
       エウダイモニア……

好評ロングセラー「論理パラドクス」シリーズの
著者が挑む新たなる知的冒険!

思考実験
は、簡略な状況設定を使ったフィクションによって行なわれる。ただし、楽しむためのフィクションではなく、考えるためのフィクションだ。「こんな状況では、何をするのが正しいだろうか?」「2通りのうちどちらの選択が得だろうか?」「主人公は、それを〈知っている〉と言えるのか?」「矛盾した2つの判断が成り立ちそうだが、本当は両立するのか、それともどちらかが間違いなのか?」……
 私たちが抱いている倫理観や、存在や真理についての前提を問い直すのに適した状況を、頭の中で設定し、いろいろなシナリオを描くのが、思考実験である。現実に成立させることが物理的に不可能であったり、倫理的に許されなかったりする状況設定も、思考実験であれこれ試すことができる(「まえがき」より)

【著者紹介】
三浦 俊彦 みうら・としひこ
 1959年、長野県生まれ。小説家。東京大学文学部美学芸術学科卒業。89年、同大学院比較文学比較文化専門課程修了。和洋女子大学教授。研究分野は、美学、形而上学。
 著書に『虚構世界の存在論』(勁草書房)、『可能世界の哲学』(NHK出版)、『シンクロナイズド・』(岩波書店)、『本当にわかる論理学』(日本実業出版社)、『のぞき学原論』(三五館)、『多宇宙と輪廻転生』(青土社)、『論理パラドクシカ』(二見書房)など。