書籍情報
二見文庫

欲情夜想曲

睦月影郎(著)/
ISBNコード 9784576140124
判型 文庫判
定価 本体657円+税
初版年月日 2014年01月27日

電子書籍を購入

  • 電子書店パピレス
  • 電子貸本Renta!
  • kindle

内容紹介



斯界のトップランナーによる初期短編傑作集「睦月官能の」原点(エッセンス)

互いを愛しすぎた兄妹が受けるおどろおどろしい肉罰、借金返済のためす体を差し出す娘の下着に執着する男、美しい姉弟に魅入られた少年を待ち受ける妖艶な館……フェチ、歪癖、倒錯、嗜虐など濃厚な匂い漂う単行本(文庫)未収録作品ばかりで構成、「今、最も売れている官能小説家」睦月影郎が自らセレクトした初期傑作短編集!


【著者紹介】
睦月影郎(むつき・かげろう)
1956年神奈川県生まれ。
神奈川県立三崎高校卒業後、さまざまな職業を経て、23歳に官能作家としてデビュー。奇抜なストーリーと独特のフェティッシュな官能描写で読者の圧倒的な支持を得ている。著書はすでに400冊を超える。主な作品として『三月兎館の体験』 (双葉文庫)、『月よりの誘女』(竹書房ラブロマン文庫)、『みだら人形師』(徳間文庫)、『淫惑病棟』(コスミック文庫)他がある。
また、官能小説の魅力と書き方などについてまとめた『欲情の文法』(星海社新書)、自伝的青春小説『Gのカンバス 』 (講談社文庫)、その「ユニーク淫ら」な世界を一冊に詰め込んだ『全身官能小説家 睦月影郎読本 』(綜合図書)も発売中。